セラミドは乾燥肌の救世主

subpage1

潤いのあるみずみずしい肌は女性のあこがれですが、乾燥肌に悩む人が多のも事実です。
保湿を重視していろいろな化粧品を使っているけれど、どんどん乾燥肌が進行してしまうという人は化粧品選びが間違っているのかもしれません。

保湿成分として有名なのはヒアルロン酸やコラーゲンですが、肌が本当に乾燥しているときに必要な保湿成分はセラミドです。

多くの保湿化粧品に含まれているコラーゲンやヒアルロン酸は、分子が大きいことから皮膚の内部に浸透することができません。



これに対してセラミドは皮膚の一番外側である角質層に存在する成分なので、この層までなら化粧品を塗布することで浸透することができます。

そのため、セラミドが配合された化粧品でケアすると非常に高い保湿効果を得ることができるのです。

また、この成分はサンドイッチのように水分を層の間にはさみ込むタイプの保湿成分なので、とても強い保湿力を持つのが特徴です。ヒアルロン酸やコラーゲンは水分を抱え込むタイプで、水分を挟み込むタイプよりは保湿力の点で弱いと言うことができます。



乾燥肌のケアにはセラミドが一番です。この成分が肌に充分あれば、どんなに湿度が低い環境でも肌は潤いを保つことができると言われています。
もともと人間の肌に含まれる成分なので、乾燥が進行して敏感になってしまった肌にも安心して使うことができます。乾燥肌に悩んでいるけれど、どんな化粧品を使っても改善されないと思っている人は、セラミド配合の化粧品でしっかりとした保湿ケアを心がけましょう。

@niftyニュースに関する疑問が解決できます。